お知らせお知らせ のブログ記事一覧 セブンデイズホテル 高知
ご予約

モネの庭【冬期メンテナンス休園】のお知らせ



【冬期メンテナンス休園】のお知らせ
1月8日(火)より、冬期メンテナンス休園に入ります。
庭及び園内施設すべてお休みとなります。

冬期メンテナンス休園:2019年1月8日(火)~2月28日(木)
2019年3月1日(金)9:00 春の開園!! 《新春オープン企画「チューリップ,チューリップ」の始まり》

今年はモネが描いた”オランダのチューリップ畑”をイメージして、「水の庭」メタセコイアの丘に
約3万本の早咲きチューリップ(見頃:3月上旬~中旬)を植えています。どうぞお楽しみに!

和食再開のご案内。

 

 

新年明けましておめでとうございます。

 

本年も本館セブンデイズホテル、別館セブンデイズホテルプラス

両館宜しくお願い致します。

 

 

本日よりセブンデイズホテルプラスの和食を再開ております。

セブンデイズホテルプラスでは平日(火~金の朝)は、
朝食が和食と洋食からお選びいただけます。
(本館・セブンデイズホテルは洋食のみ)

高知のおいしいお米と、具だくさん味噌汁、地元野菜を使ったサラダや、
手作りの温泉卵、焼き鮭、紀州の梅などシンプルだけどきっとご満足頂けます。
和食の温泉玉子は、出汁もスタッフの手作りでご用意しております!

また、ご希望の方は温泉玉子からゆで卵へご変更承りますので、
チェックイン時にスタッフまでお声かけください。

 

 

 

道明・ひも いろいろ展




道明・ひも いろいろ展
ギャラリー エム・ツウ
20191.10~1.15

貴族文化の華やかな時代、ヨーロッパの織職人たちは
歴史に残るせいみつで美しい染織の数々をつくりだしました。

今回の展示はヨーロッパの染織品にみられる色彩を組紐で表現しています



ニュー・ペインティングの時代

 

歴史、神話、エロス・・・体感する80年代

 

1980年代に世界のアート・シーンを席巻し、

今なお若いクリエーターたちを熱くさせる「ニュー・ペインティング」。

 

本展では、巨大なサイズゆえまとめて展示する機会の少ない

ニュー・ペインティングの作家たちの作品約20点が紹介されます。

 

世界的にも評価が高く、人気のあるバスキアやキファー、

バゼリッツ、クレメンテ、リヒターなどによる

刺激的な大作をたっぷりとお楽しみください。

 

 

●日時

2019.1.19 [土] - 3.24 [日]

 

●場所

高知県立美術館

〒781-8123 高知県高知市高須353-2

tel. 088-866-8000

セブンンデイズホテル1Fロビー

 

 

セブンデイズホテル1Fロビーの絵画が今年もクリスマス、お正月用に

パラディーノの変わりました。

 

セブンデイズホテル】TEL:088-884-7100
〒780-0822高知県高知市はりまや町2-13-17

【セブンデイズホテルプラス】TEL:088-884-7111
〒780-0822高知県高知市はりまや町2-13-6

年末・年始の営業のご案内



今年も残りわずかとなりました。
お身体にお気をつけてお過ごし下さいませ。

セブンデイズホテルの年末年始の営業の
ご案内をさせていただきます。


セブンデイズホテル【本館】
年末:12月29日(土)の朝まで営業
年始:1月4日(金)より営業

セブンデイズホテルプラス【新館】
年中無休で営業しております。

セブンデイズホテルプラスの平日限定の和定食は
年末は12月28日(金)の朝まで、
年始は1月8日(火)の朝からとなります。
(12月29日~1月7日の朝食は洋食のみ)


【セブンデイズホテル】TEL:088-884-7100
〒780-0822高知県高知市はりまや町2-13-17

【セブンデイズホテルプラス】TEL:088-884-7111
〒780-0822高知県高知市はりまや町2-13-6

Le Père 父

 

 

ある父を巡る哀しい喜劇 (コメディ) ― 誰にとっても身近な話 - 

 

フランス演劇賞最高位のモリエール賞 最優秀脚本賞を受賞

(トニー賞とローレンス・オリビエ賞の主演男優賞を受賞)

フロリアン・ゼレールの最高傑作、30か国以上の上演で大絶賛を受け、待望の日本初演!

フランスオリジナル版を演出した気鋭演出家ラディスラス・ショラーが日本で初めて演出。

各国を代表する名優が演じてきた父アンドレ役を橋爪功さん、娘アンヌ役を若村麻由美さん、

二人の周辺の人々を実力派として定評がある今井朋彦さんと吉見一豊さん、

元宝塚歌劇団トップスターの壮一帆さん、進境著しい太田緑ロランスさんが演じる期待作。

 

 

2019年3月6日 (水) 19:00開演 (18:30開場)

高知市文化プラザかるぽーと 大ホール

使い続ける ― Continue to use ―

 

2018.10.11 (木) ― 10.18 (木)

Open 11:00 → 17:00 (会期中無休)

 

気がつけば、ずっと使いつづけている生活用具あれこれ。

使えば使うほど自分らしい使い方に、そだってゆくたのしみ。

 

 

くらしのかたち

[テーブルギャラリー]

〒781-8121 高知市葛島1-9-24

TEL/FAX 088-882-7030

王様の美術館

 

 

フランス近代美術とシュルレアリスムの精華

 

横浜美術館コレクションの中のとりわけ充実した

フランス近代美術の作品、その中でも

中核のシュルレアリスム作品が一堂に会します。

 

ダリ、マルグリッド、デルヴォー、エルンスト等や

パブロ・ピカソのひじかけ椅子で眠る女、

藤田嗣治の腕を上げた裸婦、

そしてナダール、ラルディーケ、ケルテスの

近代写真史を彩る巨匠たちの作品も一堂に会します。

 

2018年6月23日-9月24日(会期中無休)

base works KOCHI 手作りクツ教室



毎日からだを支えるクツは歩くための道具です
人それぞれ体型が違うように足のカタチも人それぞれ
履く人の歩き方の癖や足の特徴に合わせてつくっていきます
カバンやサイフなどの暮らしの道具もつくれます


● base works KOCHI
高知県香美市物部町大西82
tel/fax: 0887-58-3566
open: 火 水 日

4月のエンブロイダリーレース展

 

エンブロイダリーレース展

2018.4.20 (Fri) ― 4.30 (Mon)

 

エンブロイダリーレースは綿素材なのでお手入れはとても簡単です。

セットアップ出来るようにしておくと、改まったお出掛けの際に重宝します。

また、他の洋服と合わせる事で着こなしの幅も広がります。

この刺繍の布の中にも四葉があります。

四葉のクローバーを探しにいきませんか。

 

海花 布土木 - ハナフドキ

〒780-0822

高知はりまや町2-8-8 あんどうビル2F

TEL 088-884-2296

高知県立坂本龍馬記念館グランドオープン

 

昨年より1年間お休みしていた『高知県立坂本龍馬記念館』が

4月21日(土)いよいよグランドオープンします。

既存館のリニューアル、新館のオープン。

是非、足をお運び下さい。

 

 

開館時間:午前9時~午後5時 年中無休

 ※4月21日のご入館は、館前でのテープカット(10:30予定)終了後となります。

観覧料:企画展開催時 一般700円/それ以外の期間 一般490円