イベントイベント のブログ記事一覧 セブンデイズホテル 高知
ご予約

よさこい祭りに伴う交通規制について



令和元年8月9日から同月12日までの間に行われる
「よさこい祭り」に伴う交通規制が実施されます。

詳細は下記の高知県警のサイトをご確認ください。

https://www.police.pref.kochi.lg.jp/sections/koutuu/kisei/yosakoi_festival.html



水田典寿 + S M L の器

 

 

使っていくうちに小さな傷や汚れ等で味わいの増していく食器や道具たち、

それらと同じ様に空間に静かに佇み味わい深く時を重ねていけるような暮らし

の道具たち、用途があっても無くても共に暮らしながら時を重ねいく

 

水田典寿+SMLの器

 

日時:2019年7月6日(日)~7月16日(火)

時間:11:00~19:00(水曜定休、最終日17:00)

場所:ギャラリー  エム・ツウ

   高知市はりまや町2ー8-12

電話:088-885-4689

http://www.gallery-m2.jp/

井上三希子の器・展

 

 

井上三希子さんの三年ぶりの展覧会。

プレート、マグカップ、ボウル、片口など使いやすい定番の白と黒のほかに

大人気のカラーのうつわが届きます。

 

日時:2019年6月15日(土)~6月25日(火)

時間:11:00~19:00(水曜定休、最終日17:00)

場所:ギャラリー エム・ツウ 

   高知市はりまや町2-8-12

電話:088-885-4689

http://www.gallery-m2.jp/

 

LOMLOMブローチ展

 

 

LOMLOMブローチ展

 

現在では希少となったアジアの少数民族の手仕事による布や

ヨーロッパからのアンティークビーズなど、様々なパーツを

使ったブローチやオブジェ等を展示販売します。

 

 

日時:2019年6月6月(木)~6月9日(日)

時間;11:00~18:00

場所:花と器SUMI

住所:高知県高知市一ツ橋町2-164-1

電話:088-824-8444

 

 

 

HUG O WaR ・CLOTH&CROSS

 

モデル、そして自身のブランド「ハグオーワー」・「クロス&クロス」のデザイナーとして

活躍する雅姫さん。

5月26日~6月2日まで自由が丘のショップが高知のサロンドゥレプリュに期間限定

オープンします。

 

 

POP UP SHOP

 

日時:5月26日(日)~6月2日(日)

時間:10:00~17:00

場所:Salon  de   LEP  PLUS

電話:088-879-5095

 

village~ヴィレッジ~

 

 

village~ヴィレッジ~  モノと食 音が奏でる 土日市

 

ものづくりをする人をつなげたい。

「人とのつながり、モノや食、音を通して」をテーマに、

高知を中心に活動する陶芸、木工、ガラス、金属、皮革、

イラスト、活版印刷など幅広い分野の雑貨・アート作品の販売のほか、

おいしい食べ物の出店がところ狭しと並びます。

2日間の間、ライブステージや、ワークショップも。

 

 

日時:2019年5月18日(土)~5月19日(日)

時間:10:00~17:00

場所:山内神社、鷹匠公園、鏡川みどりの広場(雨天開催、荒天中止)

 

主催・問い合わせ:ヴィレッジ実行委員会

http://village-kochi.com/

 

 

 

 

佐渡裕指揮 日本センチュリー交響楽団 with 反田恭平 (高知公演)

会場: 高知県立県民文化ホール (高知県)
公演日時: 2019年03月02日(土) OPEN 13:15 START 14:00

出演者:
指揮:佐渡裕
ピアノ:反田恭平
演奏:日本センチュリー交響楽団

公演内容:
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 Op.30
ドヴォルザーク:交響曲 第9番 ホ短調 Op.95「新世界より」

問い合わせ先: 高知県立県民文化ホール (TEL:088-824-5321(9:00~17:00))
チケット情報:
一般発売
受付期間: 2018年12月01日 〜



牧野植物園 クリスマス・ホリデー!



温室で楽しむトロピカル・クリスマス

常夏の温室でいつもとはひと味ちがう植物園のクリスマスを過ごしてみませんか?
アンスリウムやモンステラなどの熱帯植物とクリスマスリースが華やかに温室を彩ります。

クリスマス準備を楽しむヨーロッパの風物詩「クリスマス・マーケット」をお手本に、県内外で活躍する手づくり作家さんたちによるクリスマス小物、雑貨の販売や、手づくりワークショップイベントを開催!

開催日時12月8日(土)~25日(火) 9:00~17:00
※22日(土)~25日(火)は20:00まで

高知県立牧野植物園 高知市五台山4200-6

http://www.makino.or.jp/calendar03.html#christmasholiday

COOVA FABRIC

 

11月24日(土)より、く・ら・しのアートギャラリー giggy2 さんにて

COOVA 瀬谷志歩さん の作品展が行われます。

 

2018.11.24(土) - 12.1(土)会期中無休 

am11:00 ~ pm7:00 (最終日pm4:00)

*初日作家さん在廊

 

く・ら・しのアートギャラリー giggy2 ~じぎじぎ~

〒780-0821

高知市桜井町1丁目5-12 HABIT 1F

 

 

d design travel WORKSHOP KOCHI 参加者募集のお知らせ

高知県のデザイントラベルを考える

d design travel WORKSHOP KOCHI



d design travel 高知号」の取材候補先を、皆で考えます。

ロングライフデザインをテーマに活動するD&DEPARTMENT PROJECTが、
47都道府県それぞれにある、その土地に長く続く「個性」「らしさ」を、
デザインの視点から選び出し、観光ガイドとしてまとめたものが
『d design travel(ディ デザイン トラベル)』。

次号は「高知号」をお届けします。

「必ず、自費でまず利用すること。
実際に泊まり、食事し、買って、確かめること」を編集方針の1つに掲げる本誌が、
取材に先駆けて行なうのが、掲載スポットを議論・提案するワークショップ。

第1部は「取材対象の考え方」の簡単なレクチャーで、
第2部がグループディスカッションです。

参加の皆様と一緒に、どのような場所や店が「高知県らしい」か? を考え、
取材候補を絞り込んで発表していきます。

当日は『d design travel』の取材を含め、全国を巡ってきた編集部が現地入りします。

「高知県らしさ」について考えることは、
これからの街づくり、店づくり、商品づくりのヒントになるかもしれません。

楽しくて旅したくなる日本を、編集部と共に話し、考えてみましょう。

 

 

場 所:セブンデイズホテルプラス
(高知県高知市はりまや町2-13-6)

日 時:2018年11月18日(日)13:00~15:00(受付は12:30より)
参加費:2,000円(『d design travel』既刊号1冊付き)
定 員:60名

※ワークショップでは、筆記用具を使用しますので、ご持参ください。
※お車でお越しの際は、セブンデイズホテルプラスの駐車場ご利用ください。(50台程度)
※駐車台数に限りがあるので、出来るだけ公共交通機関にてお越しください。

主催:D&DEPARTMENT PROJECT
共催:セブンデイズホテル

【アクセス】
電車: 「高知駅」から徒歩で約10分
徒歩: はりまや橋より約5分
車 : 高知ICから約10分、高知龍馬空港から約30分

申込・詳細はこちらから
https://static.d-department.com/jp/archives/sights/58220

高知県立美術館 土陽美術会




明治40年、高知出身の美術家を中心に創設された「土陽美術会」。

故郷を同じくする個性豊かな美術家たちが、
洋画や日本画、彫刻といったジャンルの垣根を越えて交流し、
東京と高知をつなぐ活発な活動を展開しました。

本展では高知県立美術館が収蔵する同会会員の作品や、
大正・昭和初期に発行された会の機関誌『土陽美術』をはじめとした資料類の展示を通して、
土佐人による土佐人のための美術団体の姿に迫ります。

土陽美術会
2018年10月18日[木] - 2018年12月20日[木]


ギャラリー エム・ツウ「色のない世界」



krank展

2018.10/6~10/16
ギャラリー エム・ツウ
http://www.gallery-m2.jp/info.html