ご予約 インスタグラム

10月のlaatikko「米ナス」

 

 

 

高知の美しい海岸線沿いを東に農業が盛んな安芸市。
米ナスを作って30年以上のキャリアの川島さんを訪ねました。

 

 

 

 

 

 

ビニールハウスの中には青々とした大きな葉が一面に、
「今日から収穫を始めたばかりですよ。
6月頃まで収穫、今は風を通しているので
自然受粉だけど冬場はマルハナバチの力を借りての受粉します。」
「減農薬で育てるため天敵(タバコカスミカメ)を
使っています。これが害虫を食べてくれるのです。」
と小さな緑の羽虫を「これです。」

 

 

 

 

 

 

天敵と除湿(エアコン)で害虫や病気の対策、
更に土にもこだわり
美味しい米ナスをとご家族で生産されています。

米ナスを作るのは中々むつかしいと聞いてきました。
ずいぶん前は100軒位が作っていたそうですが、
今は10軒位になっているそう。
その中でもこだわりを含めて一押しの川島さん
熱心に取り組まれているお話を伺いながら
見渡すビニールハウスは清潔に整頓され
川島さんの米ナスへの愛情がたっぷりと感じました。

 

 

 

 

 

走りの米ナスを是非お楽しみ下さい。

 

 

 

 

10/22発送の「10月のlaatikko」は
ホテル公式オンラインストアにて販売しております。