ご予約 インスタグラム

laatikko...14th story...



高知から仁淀川沿いをどんどん北に行くと
美しい渓谷があります。
お訪ねした國友さん、四輪駆動のプラドに
さあ乗って!!と
3時間は時間を取ってね?!と言われていた
スタートです。

ずんずん山道を進んで行き、
まずはとっておきの茶畑を案内するね。
と言った場所は急斜面に自生のお茶の木。
すぐ横は驚くほどの透明感のある水が流れる渓谷。
素晴らしい景色!!!
早速感動。
ここで採れるお茶は最高級品。

 


次行くねとまたまた小さな山道を大きな車でずんずん。
美しい里山の景色を横目に標高もかなり高そうな
山に到着。
自然のお茶の木で出来た茶畑は
何かのシンボルのように大きな岩、その傍には自然の
シュロの木。一帯が幻想的な風景を醸し出し
思わず手を合わせたくなる場所。深呼吸・・・。

急勾配の斜面での手摘みの作業は大変そう。
慣れた年配の方は手早くするのだそうです。
自然農法も納得。素晴らしい絶景。

  



反対の山にゲストハウスがあるのよ。
そこでお茶を飲みましょう!と
山道をずんずんと行く道は
美しい渓谷、里山の風景が繰り広げられ
着いたところはまさに桃源郷!!!
美味しいお茶を頂きすっかり魅了された
一日。高知は奥が深い・・・。