牧野植物園 五台山観月会



奈良時代、聖武天皇の勅願により
文殊菩薩の聖地・中国五台山からその地名と寺名をとり、
霊地として定められた五台山竹林寺。

その脇坊跡に造られた牧野植物園 南園には、
当時の石垣が随所に残され、今でも1200年の時を経た歴史が息づく場所です。
また園内の結網山から見る月の美しさは、古くは桂浜と並ぶ月の名勝とされていました。

今年も南園50周年記念庭園を舞台に、
秋の七草でもあるオミナエシやキキョウ、ススキやハギなどの草花に、
万葉集の歌を添えて展示します。

夜に咲くスイレンが名月とともに庭園の水面に映る姿も観月会ならではの魅力です。

牧野植物園 五台山 観月会
10月6日(金)~8日(日) 17:00~21:00