企画展 文化部侍参上 武士たちの学問と芸能

 
学校も受験もなかった時代。
なんのために、どうやって、何を学んだのか。
なぜ、なんだか楽しそうなのか。
 
武士たちの学びとたしなみについて土佐藩の資料を中心にご紹介します。
武芸を修め、戦う人。それが「武士」。
ですが、江戸時代には支配階級としてふさわしい学問や教養が求められるようになりました。
儒学、天文学、国学。茶湯に能楽、詩歌、書画。残された著作や作品からは、
なんだか楽しげな雰囲気がただよってきます。
この展覧会では、そんな彼ら「文化部侍」の世界をご紹介します。
学校も受験もなかった時代に、彼らは、何を思い、
どのようにして学んだり習ったりしたのでしょうか。
 
 
●期間
2017.4.29 (土) ― 2017.6.26 (月)
 
●場所
高知城歴史博物館
高地県高知市追手筋2-7-5
TEL:088-871-1600
FAX:088-871-1619