ご予約

BANG&OLUFSEN collection 2016

a20160607a

a20160607b

「BANG&OLUFSEN collection 2016」カタログに、
セブンデイズホテルプラスが載りました。

ピンクスター

a20160606

芸西村が全国一の集荷量を誇る「ブルースター」のピンク版、「ピンクスター」。

小さくて可愛らしい。
触るとほわほわしています。

高知城

kochi-castle

◎開館時間
9:00~17:00 (入場16:30まで)
※休館日:12月26日~12月31日

◎入場料
18歳以上/400円 18歳未満/無料

高知市のシンボル高知城は,初代藩主山内一豊とその妻千代が礎を築いた土佐二十四万石の歴史ある城です。 日本国内に残る木造の12古天守の一つ。天守閣と追手門が1枚の写真に無理なく収まる数少ないお城でもあり、追手門前は絶好の撮影スポットとなっています。

◎ホテルから
徒歩15分

◎駐車場
高知公園駐車場(TEL.088-872-4344)
【営業時間】 7:30~18:30(年中無休)
乗用自動車(泊車は不可)65台
1時間まで:360円
30分延長毎:100円

高知城公式サイト

桂浜

katsurahama

◎場所
高知市浦戸9
セブンデイズホテルから車で約30分

高知県を代表する景勝地の一つ。浦戸湾口、龍頭[りゅうず]岬と龍王岬の間に弓状に広がる海岸で、背後に茂り合う松の緑と、海浜の五色の小砂利、紺碧の海が箱庭のように調和する見事な景勝地。古来より月の名所として知られ、“月の名所は桂浜・・・”と「よさこい節」にも唄われています。東端の龍頭岬では、幕末の志士坂本龍馬の銅像が太平洋を見下ろしています。海浜一帯は「桂浜公園」となっており、「とさいぬパーク」や水族館、また山手には「坂本龍馬記念館」もあります。

◎駐車場
有料
普通車500台

日曜市

nichiyouichi

◎開催時間
夏時間(4月から9月)5時-18時
冬時間(10月から3月)6時-17時
※日曜市は毎週日曜日にのみ開催しています。

◎場所
高知市追手筋
セブンデイズホテルから徒歩で約3分。

300年以上の歴史を持つ土佐の日曜市。 高知城のすぐ下,追手門から東に伸びる高知市追手筋で約1.3kmにわたり,約500店が軒を並べています。 高知の旬の新鮮な野菜や果物はもちろん,金物,打ち刃物,植木なども売られています。

◎日曜市以外の街路市の場所と開催時間
・火曜市(上町4・5丁目)午前6時~日没1時間前
・木曜市(県庁前)日の出~日没1時間前
・金曜市(愛宕町1丁目)日の出~日没1時間前

ひろめ市場

hirome

◎場所
高知市帯屋町2丁目3-1
セブンデイズホテルから徒歩で約15分。

◎駐車場
ひろめ市場は2階・3階が駐車場となっており、220台収容できますが、繁忙期には満車状態が続くことが多々ございます。
ひろめ市場近隣には駐車場が多くございますので、満車の場合は是非そちらもご利用ください。

高知の食が集結する屋台村。飲食店をはじめ鮮魚店や精肉店,雑貨・洋服屋など個性的なお店が集まっています。

観光名所の高知城や日曜市からも近く,高知らしさが凝縮した人気の観光スポットとなっています。

ひろめ市場公式サイト

牧野植物園

makino

◎開館時間
9:00~17:00
※休館日:年末年始(12月27日~1月1日)

◎入場料
一般/700円 高校生以下/無料

◎場所
高知市五台山4200-6
セブンデイズホテルから車で約20分

高知県出身の植物学者・牧野富太郎博士の業績を顕彰するため、1958年に高知市五台山に開園しました。約6haの園内では、西南日本の植物や博士ゆかりの植物など、四季折々3000種が楽しめます。珍しい熱帯植物があるジャングルさながらの温室や、博士の業績や魅力を紹介した展示も必見。園内を散築した後は、緑に囲まれたレストランやカフェで和みのひとときを。オリジナルグッズが充実するショップもおすすめです。

◎周遊観光バス「MY遊バス」でのアクセス
JR高知駅から周遊観光バス「MY遊バス」で約30分

牧野植物園公式サイト

竹林寺

chikurinji

◎場所
高知市五台山3577
セブンデイズホテルから車で約20分

四国八十八箇所霊場第三十一番札所。
四国八十八ケ所で唯一,文殊菩薩を本尊とする学問の寺でもあります。

神亀元年(724年)、聖武天皇の命により、僧行基が唐の五台山になぞらえ開創した土佐屈指の名刹。本尊は「日本三文殊」のひとつに数えられ、四国88ヶ所霊場第31番札所として参詣者が絶えることがありません。文殊堂や五重塔、国重要文化財指定の仏像17体、さらに国名勝指定庭園など見所も多くあります。

◎駐車場
無料(大型10台、普通車100台)

竹林寺公式サイト

仁淀川

niyodo-river

流域には多くの史跡や文化財が点在し、中津渓谷をはじめとする多くの美しい 渓谷を有し、豊富な水量をたたえた仁淀川 は屈曲しながら悠々と流れています。

またその水質は透明度が非常に高く、平成24・25・26年度の全国1級河川の水質ランキングで第1位となりました(国土交通省発表)。

その川面では四季を映し変化のある起伏に富んだ自然景観を創り出しています。

毎年5月には、いの町特産の「不織布」で作られた色とりどりのこいのぼりが清流仁淀川に泳ぎます。その他にもさまざまな催しがあり、仁淀川周辺のおいしいものを味わうこともできます。

仁淀ブルー観光協議会サイト

ラフティング

rafting

ラフティングとはガイドと共にラフティングボートに乗り、急流を下って自然を体で経験するスポーツです。

四万十川や仁淀川、吉野川では、そのラフティングのツアーが体験できます。

急流下り体験だけでなく、初心者コースや穏やかな流れのコースもございますので、ご家族でもお楽しみ頂けます。

事前のご予約をお勧めしております。
ラフティング施設一覧

モネの庭

mone-garden

◎場所
安芸郡北川村野友甲1100

◎開設時間
10:00~17:00(7・8月は9:00~16:00)

◎料金
一般700円、団体630円(10名様以上)
小・中学生300円、団体270円(10名様以上)

◎休日
火(祝日の場合は開館)、年末年始、1月第2火曜~2月末

◎駐車場
無料 (大型6台、普通車94台)

印象派の巨匠クロード・モネがフランスのジヴェルニーにおいて自ら絵を描くために造った庭を高知の自然の中に再現。
約3万平方メートルの敷地に約10万本の草花が植栽され、四季折々の美しい景観を楽しむことができます。
毎年6月下旬から10月下旬ごろまではモネが夢見た青い睡蓮をご覧頂けます。

モネの庭公式サイト

四万十川

shimanto-river

四万十川は高知県の西部を流れる全長196km、流域面積2270km²の一級河川 。

四国内で最長の川で、流域面積も吉野川に次ぎ第2位となっています。

本流に大規模なダムが建設されていないことから「日本最後の清流」「日本三大清流の一つ」と呼ばれています。

上流から下流に数多く残っている沈下橋は、今も住民の生活道であるとともに、四万十川の風物詩となっています。

流域では現在でもアユの「火振り漁」をはじめとする伝統的な漁が行われている他、河川を生かした様々なイベントやキャンプ、釣り、ラフティング、カヌーなどレクリエーションにも四万十川は利用されています。

◎ホテルから
セブンデイズホテル車で約2時間30分

キャッシュレス支払いで5%還元