カンパニーデラシネラ 新作公演「ドン・キホーテ」

20170127


マイムの動きをベースに台詞を取り入れた独自の演出で、
世代を超えた観客層の注目を集めているカンパニーデラシネラ。

待望の、デラシネラ高知初演作 “古典名作劇場” の第二弾公演です!

2011年に高知で始めたデラシネラの“古典名作劇場”第一作目は、
ウィリアム・シェイクスピア『ロミオとジュリエット』でした。

全編上演は数時間かかるこの古典を、
子供から大人まで楽しめる身体表現を織り交ぜた一時間の作品に仕上げ、
その後日本各地で再演を繰り返しています。
第二作目となる今作では、セルバンテスの名作『ドン・キホーテ』を取り上げ、
”騎士”と夢想する破天荒な男の珍道中を、デラシネラ流の身体表現に解釈し、披露します。

また、本公演に先駆けて、高知県内の小・中学校に出向き今作を上演する、出前演劇教室も開催します。

日時
2017年3月3日(金) 開場18:30 開演19:00
    3月4日(土) 開場13:30 開演14:00
    3月4日(土) 開場18:30 開演19:00