草木花

20160826154445_00001 

「牧野富太郎の植物図」関連教室

高知県立牧野植物園×高知県立美術館

日本の植物分類学の基礎を築いた牧野富太郎は
植物図の名手という横顔を持ち合わせていました。
その神業とも評される描写力に加え、繊細さ、優美さも
兼ね備えた牧野の植物図は「牧野式植物図」と呼ばれています。

植物をつぶさに観察し描いてから版を作り印刷するまでに
一連の作業を2日に分けて体験していただくものです。

初日は植物園にて解説員の案内で植物を観察しお気に入りの植物をスケッチをして
2日目は県立美術館にて、松林誠氏の指導でスケッチの版画を
製作するという教室が開催されます。


●1日目/10月9日(日)10:00~12:00(牧野植物園 本館)
●2日目/10月10日(月祝)10:00~15:00(高知県立美術館)

www.makino.or.jp